脱毛

家庭用脱毛器を使った後の肌は乾燥しています

初めまして!五反田で親の自営業を手伝っている26歳の綾奈といいます。私は、昔から無駄毛に悩んでいたんですが、いろいろ調べているうちに脱毛に関してかなり詳しくなりました。

そこで、私と同じような悩みを持っている方の少しでも参考になればと思い、今日から脱毛に関する情報を紹介するブログをはじめたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

さて、近年、テレビCMや電車の吊り広告などでも脱毛サロン・エステの広告をよく目にします。それだけ無駄毛処理というものに需要があるわけですが、今日は自己処理している人へ脱毛した後の注意点を紹介したいと思います。

自己処理の代表的なものにカミソリがありますが、今では家庭用脱毛器を利用している人が多くなっていると聞きます。確かにわたしの周りにも何人かいますからね。

家庭用脱毛器というのは基本的にフラッシュ脱毛です。専用の光を肌に照射して脱毛するわけですが、それに伴い脱毛した部分を乾燥させてしまいます。

そのため脱毛の後はきちんとお肌のケアをしないと肌あれの原因となってしまいます。肌荒れがひどくなると脱毛ができなくなることもありますからね。

乾燥対策としては、家庭用脱毛器を使った後に脱毛した箇所に保湿クリームなどを塗ることが必要になりますが、就寝前にも保湿ケアを行うことをおすすめします。

何故なら、脱毛後とのお肌は普段よりも乾燥しやすいからです。化粧水と乳液、そして保湿成分の入ったクリーム等で念入りにケアしてください。

また、シャワーやお風呂にも注意したほうがいいです。温度が高いとお肌が乾燥する原因となります。脱毛後のお風呂はぬるめのお湯にしましょう。

また、脱毛後のお肌は刺激に敏感になっていることが多いです。体を洗う際は、 肌に優しい綿素材のものを使うようにして、力を入れずに洗うようにしてください。

せっかく脱毛をしてつるすべ肌になっても、お肌が荒れたとなっては元も子もありません。脱毛後のお肌の乾燥には十分気をつけてくださいね。